produced by Kreis & Company

Turning Point 転機をチャンスに変えた瞬間~ビジネスの現場から~

社会のリーダーを志すのなら、「食わず嫌い」をしていてはいけない。慶應義塾大学 特別招聘教授 夏野 剛氏

最新記事 NEW

社会のリーダーを志すのなら、「食わず嫌い」をしていてはいけない。慶應義塾大学 特別招聘教授 夏野 剛氏

慶應義塾大学
特別招聘教授 夏野 剛

世界初の携帯電話を利用したインターネットビジネスモデル「iモード」を立ち上げ、新しい時代を創るビジネスリーダーとして世界でもその名を知られる夏野剛氏。夏野氏のこれまでのキャリアのなかでの転機と決断について、クライス&カンパニー代表の丸山とキャリアコンサルタントの松尾がお話をうかがうスペシャル・インタビューをお届けする。夏野氏のリアルな言葉から、これからの時代を生きるビジネスリーダーへのヒントを探ってみたい。

その選択は「リスク」か「チャンス」か その選択は「リスク」か「チャンス」か

人生においては、皆一様に様々な転機/Turning Pointが訪れます。
皆さんはどのようにその転機と向き合われているでしょうか?

私は、クライス&カンパニーに所属するキャリアコンサルタント(国家認定資格)としてこれまで10数年以上にわたり数多くのビジネスパーソンの転機におけるキャリア支援、成長支援を行わせていただいています。

その経験から、人生を充実させるためのメソッドについて一つの仮説を持つに至りました。

それは、人生の充実感を大きく左右するのは、転機において「何を選ぶか」「どちらを選ぶか」ではなく「転機とどう向き合うのか」「自分はどうあるのか」ではないかということです。

本インタビュー企画では、この仮説に基づき現在、社会の第一線で自分らしい生き方をされ、輝いている方々、仕事というミッションを通じて、充実した人生を送られていらっしゃる方々に過去の転機との向き合い方にフォーカスをし、お話を伺わせていただいています。

今輝かしい人生を送られている方も、決して順風満帆に今の立場を得られた訳ではなく、そこに至るプロセスの中では多くの壁、挫折、葛藤と向き合ってこられたのではないかと思います。
そのような、期せずして訪れる転機の場面。
その場面における意思決定の瞬間、何を考え、どのような想いでアクションをとったのか。

プロフェッショナルの方々の転機に纏わるリアルなエピソードをご紹介することで、読者の皆さんが、自分らしい充実した人生を実現していただくためのヒントをお伝えできればと考えています。

クライス&カンパニー 松尾匡起 (プロフィール)

弊社主催のセミナー&交流会 クライス汐留アカデミー 経営者のビジョンを実現するNo.2という存在とは?~CFOから副社長へ その信念と情熱を語り合う!~ 2018年12月17日

リーダーこそ、プライドを捨てて学び、自ら変わろうとしなければならない。日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター 中竹 竜二氏

75歳まで、第一線で活躍する。そのスタートを、40歳で切る。東京大学大学院経済学研究科 教授 柳川 範之氏

弊社主催のセミナー&交流会 クライス汐留アカデミー 経営者のビジョンを実現するNo.2という存在とは?~CFOから副社長へ その信念と情熱を語り合う!~ 2018年12月17日

バックナンバー バックナンバー

  • 社会のリーダーを志すのなら、「食わず嫌い」をしていてはいけない。慶應義塾大学 特別招聘教授 夏野 剛

    Special Vol.003

    慶應義塾大学
    特別招聘教授 夏野 剛氏

  • 「一人称」で生きよう。 そう、あの黒澤映画の主人公のように。

    a

    NPO法人クロスフィールズ
    共同創業者・代表理事 小沼大地氏

  • 世の中から「失敗」という言葉をなくしたい それは成長への大いなるチャンス!ダイヤ精機株式会社 代表取締役 諏訪貴子氏

    a

    ダイヤ精機株式会社
    代表取締役 諏訪貴子氏

  • 「やらない」理由は、時間が経てば増えていく。「やりたい」と思った瞬間に、行動を起こすべき。

    a

    株式会社ビビッドガーデン
    代表取締役社長 秋元里奈氏

  • 「北欧、暮らしの道具店」株式会社クラシコム 青木耕平

    a

    株式会社クラシコム
    「北欧、暮らしの道具店」
    代表取締役 青木耕平氏

  • 好きなことに向かって、真っ直ぐに生きる。大切なのは、どれだけ責任感をもって役割を果たせるか。

    a

    ブルーボトルコーヒージャパン合同会社
    取締役 井川 沙紀氏

  • 「悪友」目線で、物事を選択する。きっとそのほうが人生はユニークで面白くなる。

    a

    ロボットクリエイター
    高橋 智隆氏

  • もっと多くの人に宇宙を体験してほしい。きっとそれは、世界平和にも繋がっていく。

    a

    宇宙飛行士
    山崎直子氏

  • リーダーこそ、プライドを捨てて学び、自ら変わろうとしなければならない。日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター中竹竜二氏

    a

    日本ラグビーフットボール協会
    コーチングディレクター 中竹 竜二氏

  • Vol.15 「編集」と「経営」は似ている。 どちらも「意思決定」の塊だ。(株式会社コルク 代表取締役佐渡島庸平氏)

    a

    株式会社コルク
    代表取締役社長 佐渡島庸平氏

  • 常に興味のあるテーマを持とう。それを発信すれば、きっと面白いことが起こる。

    a

    ソウ・エクスペリエンス株式会社
    代表取締役社長 西村琢氏

  • 思い悩みながら、自分の揺るぎない「軸」が定まった。そこに立脚している限り、充実した人生が送れるはず。

    a

    株式会社ヘリオス
    代表取締役社長/医師 鍵本忠尚氏

  • 他人の評価に囚われない。「しなければならないこと」ではなく、「したいこと」を優先しよう。

    a

    GE ヘルスケア・ジャパン株式会社
    チーフ・マーケティング・オフィサー 伊藤 久美氏

  • 「感じたこと」を大切に生きる。そんな志が、人生に力を与えてくれる。

    a

    株式会社 森へ
    代表取締役 山田 博氏

  • ターニングポイントは、いまこの瞬間にも訪れている。

    a

    株式会社フィールドマネージメント
    代表取締役 並木 裕太氏

  • 75歳まで、第一線で活躍する。そのスタートを、40歳で切る。

    a

    東京大学大学院 経済学研究科
    教授 柳川 範之氏

  • リスクなんて意外と小さい。取らないほうが、リスクがある。

    a

    株式会社カブク
    代表取締役兼CEO 稲田 雅彦氏

  • 実績ある人材こそ、進んでベンチャーに行くべきだ。

    a

    KAIZEN platform Inc.
    カントリーマネージャー 小川 淳氏

  • 医者になるか。経営者になるか。大切なのは「覚悟」を決めること。

    a

    株式会社メドピア
    代表取締役社長(医師・医学博士) 石見 陽氏

  • 「思い」を持って仕事に臨む人に、成長曲線はかなわない。

    a

    株式会社マザーハウス
    取締役副社長 山崎大祐氏

  • なぜミドリムシをあきらめなかったか人と地球の健康のために

    a

    株式会社ユーグレナ
    代表取締役社長 出雲 充氏

  • ものがあふれている世界で新しいものをつくる意味を問う

    a

    ビーサイズ株式会社
    代表取締役社長 八木 啓太氏

  • 自分のポテンシャルは自分が一番信じてあげないといけない

    a

    株式会社 ビザスク(旧:walkntalk)
    代表取締役社長 端羽 英子氏

  • 80歳の自分が今の自分を見てどう思うか

    a

    株式会社 絵本ナビ
    代表取締役社長 金柿 秀幸氏

  • チャンスは「まだ誰もできていないこと」にある

    a


    フードエディター 小竹 貴子氏

スペシャルインタビュー「転機をチャンスに変えた瞬間 」 スペシャルインタビュー「転機をチャンスに変えた瞬間 」

「日本の30代、40代を熱くしたい」というクライス&カンパニー代表 丸山貴宏の想いに賛同いただいたお二人(メジャーリーグでエージェントをされている三原徹氏と、ノンフィクション作家の平山譲氏)のご協力を得て実現したスペシャルインタビューです。